福岡の人生相談・占い・吉方位・九星気学

Menu
  • facebook
  • twitter
  • instagram

2020.01.30健康

ダイエットができない。

39歳:女性(三碧木星さんぺきもくせい

困った事になっております。
この1年で10キロくらい太ってしまいました。

今まで配送の仕事をしていて、身体を動かす事が多かったのですが、年齢的にきつくなってきた為、内勤の部署に変えてもらってから体重が増え始めました。

間食などもしないように気を付けていますし、
出来るだけ通勤等は歩くようにしています。

太った姿を鏡で見るとショックで、気分まで落ち込んでしまいます。

元来、食べる事は大好きなのですが、最近は何を食べていても「太るんだろうなぁ。」と罪悪感を持ってしまいます。

「ご相談までの流れと費用」はこちら

自律神経にも注目してみては?

私にダイエットの事を聞くのは、なかなかの勇者だと思います。先入観が無いと言うか、とにかく頑張って回答します!

「10キロ分の原因は様々」

まずは、外回りである配送から内勤へ移動されたのであれば、同じ1日の勤務で使うカロリーは減ったと思います。
また、デスクワークはどうしてもむくみを生じさせ、それが重みにもなってしまいます。

それから、体重増加の原因の1つに「自律神経の乱れ」があると言われています。
交感神経は日中に活発な動きになり、アドレナリンが出て、消費カロリーを上げてくれます。
夜間は、副交感神経に切り替わり、心身共にリラックスし、省エネモードになります。

では「寝なければずっとカロリーが消費されるから、夜更かしすればイイの?」と考えてしまいそうですが、大事なのはちゃんと交感神経と副交感神経が切り替わるかどうか。
しっかり動く=ON、ゆっくり休む=OFFできているかが最も大事になります。

内勤に変わって、今までとは違う緊張感もあると思います。この無意識の緊張感も、実はON状態になったままと言えます。

「とにかくゆっくり入浴を」

良く歩き、間食にも気を付けているとの事ですので今現在試していない事と言えば「ゆっくりした入浴」ですね。
ぬるめのお湯にゆったり浸かる事。むくみ解消のマッサージもおススメです。

リンパに沿って、クリームなどでのんびりマッサージするとすごく身体が温まります。
で、心身ともにゆっくり寝る。
携帯は別の部屋にでも置いて、寝る前直前まで見ないのも大切です。
視神経の疲れも地味に溜まってきますので、
めぐりズムなどで、温めて寝るのもいいですよ。

三碧木星の方は、自律神経が乱れやすく、めまいや耳が聞こえにくい状態になりやすい面もあります。
何かを食べる時「太るなぁ。」と思うのも自発的ストレスです。脳にも身体にも食事の良さが染み渡りません。

どうせ食べるなら「美味しい~!」と満足感を得ながら食べて欲しいと思います。
少量で1回手を休め、また食べ始める。
三碧木星の方はせっかちな面もあるので、食事も入浴もゆっくり楽しんでみて下さい。

(2019年1月回答)

ご相談者様には実際にお会いし、ご提供いただきました生年月日等々の情報とその方がお持ちの空気感や私の経験、関係協力先からの情報、及びあらゆる感(笑)などに基づきご回答させて頂いております。

「ご相談までの流れと費用」はこちら

「かくかくしかじかの記事一覧」はこちら

費用について

相談時間 相談料金
30分 5,000円(税込)
45分 6,500円(税込)
60分 8,000円(税込)
  • 都合により延長できない場合もございますので、予めご了承下さい。

「ご相談までの流れと費用」はこちら

本命星早見表|本命星をお調べになりたい方はこちら
  • facebook
  • twitter
  • line
  • hatebu

関連記事

プロフィール

幼い頃からの「人がわかる」感覚は、現在に至るまでに、多くの人と深く関わる事でより磨きがかかる。「やってみよう!」と思える開運方法や取り入れやすい考え方、また、気持ちがプラスになる様な伝え方は、特に女性に人気で、現在も多くのファンに支持されている。

もっと見る

ご相談までの流れと費用

ご相談、鑑定に対しての流れや費用についてご案内しております。

もっと見る

本命星早見表|本命星をお調べになりたい方はこちら

新着記事

人気記事ランキング

ページ上部へ戻る