福岡の人生相談・占い・吉方位・九星気学

Menu
  • facebook
  • twitter
  • instagram
友人が少ないのが不安。

2020.01.06暮らし

定年後の過ごし方が不安です

48歳:男性(二黒土星じこくどせい

最近、定年後の毎日を考えると、何だか不安になります。
進学のため地元を離れ、そのまま就職。結婚しておりますが、子どもはいません。
先日、定年後の話を妻としていた時、「定年してから、一緒に出掛けたりする友人はいるの?」と聞かれました。気にした事もありませんでしたが、出掛ける程の友人として思い当たるのは3名くらいですが、あまり会う事はありません。
地元の同窓会もしばらく顔を出しておらず、職場の人との関係も良好ですが友人と言う感じではありません。そもそも結婚してからは、外へ飲みに行くより自宅で妻と話しながら飲むのが好きなので、気にしていませんでした。数少ない友人とも年に1回の忘年会で飲むくらいです。
とは言え、この年齢で新しく友人を作るのもどうかと思いますし、まずどう作るのか。
このままで良いのかなど、どうしたものかと思っています。

「ご相談までの流れと費用」はこちら

まず、好きな事、好きだった事を書き出してみては?

帰りたくないサラリーマンが多い中、家で飲むのが好きだなんて良いですね~♪
年金問題など不安感を煽るニュースもありますが、先の事は前向きに想像したいものです。では、今からできる「何か」を一緒に考えましょう。

奥様から「友人と出掛ける」と言う老後の楽しみ方の提案があったようですが、相談者さんも同じご意見ですか?「それもアリだな。」と思ったらまず、今思い浮かぶ友人の方へ連絡をとって飲みに行ってみて下さい。何はともあれ、まず思い浮かんだ友人との交流を大切に。年に1回必ず会っていらっしゃるようですが、たまには臨時招集で飲むのも良いと思います。

次に、ノートにご自身が好きな事や得意な事をできるだけたくさん書き出してみて下さい。10個くらいでなく50個くらいを目安に。忘れていた興味のあるものや感性を思いだして、ノートに書く。書くと言う作業は改めて認識するのにとても役に立ちます。もし体を動かす事が好きであれば、定年しても健康に運動出来る様、今のうちからジムに通ってみる。
絵を描く事に興味があれば、教室を検索したり休みの日に書きたい風景を探しに出かけてみる。定年後にしてみたい事を想像して、その準備をする中で自然と顔見知りが増えればそれ、増えなくてもとても意義ある行動になります。

奥様の問いが「友人はいるのか?」に思えますが、根本は定年後にゆっくりしながらも何か楽しめるものがあるのかしらと気にしていらっしゃるのでしょう。男性は定年後の日常の過ごし方がわからない方が多いそうですからね。せっかくの機会ですので、楽しみながら考えましょう。

二黒土星の方は、1人でコツコツするのも嫌いではなく、意味しない団体行動が苦手です。まずは興味がある事、あったけど忘れていた事を自分で再認識して、必要なコミュニティがあれば参加してみて下さい。
場合によっては、興味を活かして先々で収入を得る事だって可能な訳ですから、ご自身の眠っている可能性を引き出すためにも早速ノートに書いてみて下さいね。

注意としては、奥様と一緒に楽しむ前提で考えない事。あなたの人生ですし、奥様にも自分の時間は必要です。それに、女性は割と一人で大丈夫な生物です(笑)。

また、2020年の二黒土星の吉方位に東南がありますが、良い人脈が広がる方位です。2泊3日くらいでお出かけされて、温泉に浸かりながらご自身の楽しみを思い出して下さい。

(2019.5月回答)

ご相談者様には実際にお会いし、ご提供いただきました生年月日等々の情報とその方がお持ちの空気感や私の経験、関係協力先からの情報、及びあらゆる感(笑)などに基づきご回答させて頂いております。

「ご相談までの流れと費用」はこちら

「かくかくしかじかの記事一覧」はこちら

費用について

相談時間 相談料金
30分 5,000円(税込)
45分 6,500円(税込)
60分 8,000円(税込)
  • 都合により延長できない場合もございますので、予めご了承下さい。

「ご相談までの流れと費用」はこちら

本命星早見表|本命星をお調べになりたい方はこちら
  • facebook
  • twitter
  • line
  • hatebu

関連記事

プロフィール

幼い頃からの「人がわかる」感覚は、現在に至るまでに、多くの人と深く関わる事でより磨きがかかる。「やってみよう!」と思える開運方法や取り入れやすい考え方、また、気持ちがプラスになる様な伝え方は、特に女性に人気で、現在も多くのファンに支持されている。

もっと見る

ご相談までの流れと費用

ご相談、鑑定に対しての流れや費用についてご案内しております。

もっと見る

本命星早見表|本命星をお調べになりたい方はこちら

新着記事

人気記事ランキング

ページ上部へ戻る